« ごぶさたしておりました。。 | トップページ | マラソン大会 »

たんぽぽ

今日も雪の降るとても寒い日ですが。。春はもうそこまできていますねcherryblossom   もうすぐ3月、卒園、卒業のシーズンですね(もう卒業式が終わったところもあるようですが。。。)私が移植したのは2年前の3月15日で、その3日後くらいに、たー。の幼稚園の卒園式がありました。移植直後でクリーンルームにいる私がいけるわけもなく、一人クリーンルームで愛息、たー。を想っていました。。子どもたちがお世話になった幼稚園の卒園式は、仏教園でもあり、卒園式には献灯といって、一人ずつ、ろうそくのあかりを運び、壇上に灯します。その様子はとても立派で、なー。のときはとても胸が熱くなったのを覚えています。 そのあと、一人ずつ名前を呼ばれ、返事をし、代表の子が卒園証書をうけとります。 祝辞などもありますが、幼稚園なので、簡単なものです。 それから、子供たちは宮沢賢治の『あめにもまけず』を暗唱します。 きっとこの詩を暗唱するのには、園長先生の思いがこめられているのだと思うのですが、いつのまにか子どもたちは覚え、立派に暗唱します。その、はじめに、一言『あめにもまけず!!』を言う役がたー。でした。 特にかけっこが速いわけでもなく、すごーーーくお遊戯が上手だったわけでもなく、でも、いつもにこにこ元気に通った幼稚園。その最後の卒園式に、大切な役をさせてもらいました。私は、どうしても行きたかったけど、願はかなわず。。weep それで、卒園式に出席しているパパに電話をかけてもらい、電話をずっとつないでいることで受話器を通して卒園式の様子を聞くことにしました。 ひとり涙を流しながら、子供たちの歌や、暗唱をききました。クリーンルームの送風音で聞こえにくく、耳をピタッと携帯電話におしつけて聞きました。。『あめにもまけず!!』たー。ははっきりと、大きな声で上手に言えました。 もしかしたら、私が入院していたので、先生方からのたー。へのメッセージだったのかもしれませんね。。。

あめにもまけず、かぜにもまけず。。。強くなれと。

子どもたちはたくさんの歌を幼稚園で歌いますが、そのなかで、私がとても好きだったもののひとつに『たんぽぽ』があります。知ってる方はいらっしゃいますか??

notes雪の下で ふるさとの夜 冷たい風と土の中で 

青い空を夢にみながら 野原に咲いた花だから

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう 

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう

notes高い工場(こうば)の壁の下で どれだけ春を待つのでしょう

数えた指をやさしく開き 空き地に咲いた花だから

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう

notesガラスの部屋のバラの花より 嵐の空を見つめ続ける

あなたの胸の想いのように 心に咲いた花だから

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう

どんな花よりたんぽぽの花をあなたに贈りましょう

notesたんぽぽ メロディ←よかったら聴いてねnotes

この歌を、こどもたちが歌ってるのが卒園のDVDにも入っていたのですが、自分にむけられているような気がして、今でも聞くと胸があつくなります。

私と同じように、子供を持ち、闘病されてる方もいらっしゃると思います。もちろん、子供がいない方も、自分が子供だってかたも。。お孫さんがいらっしゃる方だってやはりますよね。。皆さんににこの歌を贈りたい、どんなに厳しい環境でも、負けないたんぽぽのように私もなりたいと思っているし(実際に厳しい環境におかれると、すぐメソメソするわたしですがcoldsweats01)、今、闘病されてるかたも、闘病じゃなくても厳しい環境にある方も。。自分の中には、たんぽぽのように踏まれてもたちあがる、底知れない力があると思ってほしいですshine

konoutawo

|

« ごぶさたしておりました。。 | トップページ | マラソン大会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201132/10748875

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽ:

« ごぶさたしておりました。。 | トップページ | マラソン大会 »