« ももの木交流会in京都 | トップページ | ご無沙汰しております。。 »

外来日

今週は、(月)(火)と二日連続で外来でした。 月曜は乳腺外科。今回から先生の都合で、血液内科とは違う曜日に来なくてはいけないことになり。。。半年に一回の放射線科が火曜だったので、二日連続になってしまったわけです。。。採血は血内の時にあわせてしているので診察のみ。 どちらも問題なく終了。なのですが。。。来月は年に一回受けている検査を受けることになりましたsweat01 骨シンチ 胸、腹部などのCT それから。。今回からは乳腺外科そのものの方針が統一され、マンモグラフィーもうけることになりました。。shock 知ってます?マンモ。。胸のレントゲンなんですが、上下にはさんで、撮るんですけどありえへんぐらい押しつぶされ、おせんべいのような状態にして撮るんですcoldsweats02もちろん痛いweepこの検査はもう受けることはないやろうって思ってたので、かーなーり。。凹みますdown安心のためやるしかないんですが。。。マルクも嫌いやけど、もしかしたらマンモの方がもっと嫌かも。。thinkはーはやく終わってすっきりしたいですーdash

火曜日の外来が終わってから、久しぶりに血液内科の病棟に顔をだしてきましたhappy01 以前から、K大にも、患者会のようなのがあればいいなあ。。との想いをもっているのですが、実際にはなかなかむつかしく、私の闘病仲間もほとんど亡くなられ、同じ想いを持ってる人もまわりにいません。。でも、まず、この想いを伝えようと現在副師長になっている私の担当看護師だったNさんを訪ねました。当時の看護師さんたちはほとんど違う病棟にいかれたのですが、ラッキーなことに私の担当だったNさんは今も病棟にいてくれ、しかも副師長になってはるんで、平日のお昼間勤務のことが多いんです。 いつもと変わらぬ笑顔で迎えてもらって、いろんなお話をしてきました。

K大病院の血液内科にも昔は患者会があったようなのです京大病院第一内科友の会(現在は血液内科ですが。。) 先生にも参加してもらって、勉強したり、とてもすごい会なのですが、私が入院したころにはHPの更新もなく。。看護師さんたちも移動があるので当時の事を知ってる人はいなさそうなんです。今も、更新はされてないけど、会の記録は残っているのでよかったらみてくださいね。会報に、教授のお話の要約ものっていますが、教授自身 骨髄移植経験者。(白血病とかではないですよ)このことは、患者たちの間でもうわさで話していましたが、ほんま??と思うほどお元気です。 そのときのお話がのっています。だからなのか、K大病院の教授回診はとてもなごやかですhappy01来られるのも少人数 一人一人にやさしく声をかけられ、お腹をみて、笑顔で接してくださったのには、ご自身の経験があるのかもしれません。  でも、Nさんも当時は病棟にいなかったのでわからないらしく、会でお話されてたとのっている先生の名前を告げると、『先生に聞いたほうがはやいねshine一回聞いてみますhappy01』って言ってくれはりましたhappy01 (他の科では、外来の看護師さんが主体となって運営されている会などはあります。)         K大病院には、移植を受けるためだけに転院してくる人も多いらしく、私のように、いつまでも病棟に顔を出す人の方が少ないらしいです。。でも、私は、入院してるとき、実際に病気を克服して元気になってる人に会ってみたいheart01と思っていました。実際にはそんな知り合いもなく、家族や友達がネットで知った『元気になってる人』の話を希望にしていました。  こんなことを看護師さんに言った事はなく、Nさんも『そんな風に思ってたなんて知らなかった。。でも、そんな風に思ってたこと知れてよかった』って言ってくれはりました。みんながみんな私と同じように思ってるとは思いません。治療中はしんどいし、目の前のことで精一杯やし、参加したくない人もやはるかもしれません。。。それから、とにかくやるしかないsign03がんばるんやsign03って強い意志を持ってる人私の周りにもたくさんやはりました。『なったもんはしゃあない。治療をうけられるだけ幸せやsign03』って。。。私には、『あんたは子供が小さいんやから、絶対元気にならなあかんsign03』そう言ってくれた人もいました。 強い人にはそんな会など必要ないかもしれません。。 でも、同じ病気になったげど、今元気にしてる人がたくさんいることを肌で感じたら、元気が出る人もいると思うんです。お昼間元気でも、眠れない夜、不安になって泣けてきそうになる経験を多くの人がしてると思います。。私も個室のとき夜中に涙が止まらず、看護師さんにずっとそばにいてもらったこともありました。。今すぐには無理でも、そんな想いを持ってる患者がいるんやって伝えられてよかったです。看護師さんたちは移動があるから、患者サイドで運営できるようでなければ続けていけないとは思いますが、なにか一歩を踏み出せたらなあ。。と思います。。

さあてと。。私は来月の検査をまずクリアして、次回の外来のときにまたNさんに会ってお話をきいて来ようと思いますconfident         

|

« ももの木交流会in京都 | トップページ | ご無沙汰しております。。 »

「通院の記録」カテゴリの記事

コメント

うんうん。
そういう人は絶対いるはず。
そんな風に動き出したてんてんさんを
誇りに思うし、応援します!!
がんばれ~~~!!

投稿: sacra | 2008年10月24日 (金) 15時17分

>sacraさんこんにちは(*^-^)
まだ一歩も踏み出せてないねんけどな^^;
でも、何かできれば!!と思ってるねん。。

投稿: てんてん | 2008年10月24日 (金) 20時47分

てんてんさん、すごいです!思いを行動に移されて。
入院中、主治医から聞く「元気にされてる人」の話がとても励みになっていました。
私も何かしたいと思ってますが・・・まずは「バリバリ元気になってる人」になることかな。

PS.
いつかsacraさんのお店に行ってみたいと思っています。(目下の目標)

投稿: manzyuen | 2008年10月24日 (金) 22時38分

manzyuenさん

sacraです。ありがとうございます。
大した店ではないんですが、お会いできますことを
楽しみにしております。
どうかお元気になってお出かけくださいね。
私も「ぜひいらしてください!」と胸を張っていえるような店にしていきたいとがんばってます。

投稿: sacra | 2008年10月26日 (日) 15時37分

>manzyuenさん こんにちは。まだ何も踏み出せてはいませんが、まずは想いを口にするところから^^;
sacraさんのお店は、あたたかい空間とあたたかい作品に囲まれていてとってもすてきなんですよ♪
そして、sacraさんは私の自慢の友ですhappy01
ぜひ、行ってみてくださいね^^

>sacraさん コメントみてくれたんやね♪うれしいね♪

投稿: てんてん | 2008年10月26日 (日) 21時39分

マンモは、ホント、ありえないくらい胸がつぶれるし、痛いよね(T_T)苦手です。

私も、入院中も退院後も不安がいっぱいで心細い思いをしていたので、病院に患者会のようなものがあればなぁ・・・と思ってました。
てんてんちゃんの想いが実現しますように。

投稿: タヌタヌ | 2008年10月29日 (水) 20時37分

>タヌちゃんこんにちは
マンモ。。好きな人はいないよねwobbly

タヌちゃんの病院も患者会がないのかな??
ももの木などで活動されてるのがとてもうらやましく、私の病院にもあればいいなあ。。と思うのだけれど、一緒に活動できそうな人も今はいないし、むつかしいね。。だけど、何か一歩を踏み出せたらなあ。。と思ってます。

投稿: てんてん | 2008年10月31日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201132/24689862

この記事へのトラックバック一覧です: 外来日:

« ももの木交流会in京都 | トップページ | ご無沙汰しております。。 »